【学生は必見】新幹線のチケットで学割はできるのか?そのための条件とは

新幹線のネット予約ならこちらがおすすめ

KiPuRu
スポンサードリンク

「学割」と言えば、美術館・博物館など公共施設や映画館などの娯楽施設を思い浮かべます。
列車の学割と言えば、「学生定期券」がありますね。
案外と知られていないのが、新幹線の「学割」です。
条件はありますが、新幹線の「学割」は最も割引率の高いお得なチケットになります。

新幹線の学割チケットを買うにはどうすればいいの?

新幹線だけでなく、JR各線で学生割引(学割)を利用することが出来ます。

学割を使用するには、自分が通学している学校で発行してもらう「学校学生生徒旅客運賃割引証」(学割証)が必要になります。
「学割証」の申請方法は各学校によって異なるので、自分の学校に確認して発行してもらいましょう。
発行された「学割証」をもってJR窓口に行き、利用日や新幹線の利用区間、列車などを伝えれば、学割でチケットを購入することが出来ます。
常に持っている「学生証」では無く、都度発行してもらう「学割証」が必要になる為、ネット販売や券売機で学割チケットを購入することは出来ません。

JR以外の鉄道会社では「学割証」がなくても学割で購入できる場合もあるようですが、JRでは必ず「学割証」は必要になります。
「学割証」が必要であるだけで、他に必要な条件はありません。
現金でもクレジットカードでも買うことが出来ます。

新幹線の学割チケットの値段、割引率は?

新幹線チケットの各割引チケットの中でも最も安価になるのが、「学割チケット」だと言われます。
新幹線のチケット代で学割の対象になるのは、あくまでも乗車券のみで、特急券は割引になりません。
乗車券の料金が2割引きになります。

•乗車券×0.8+普通車自由席券又は普通車指定席券(+グリーン車料金)になります。
乗車券2割引きに特急券を足して購入しても約12~13%の値引きとなる、大変値引き率の高いチケットです。

ただし、乗車券1枚につき1枚の「学割証」が必要になる為、片道切符を別々に購入する場合は、乗車券の数だけ「学割証」が必要になります。
旅行などで往復することが決まっている時には、往復券を先に購入すると1枚の「学割証」で良くなります。

また、長距離(601km)以上の区間を利用する場合には、往復割引と合わせて学割も使うことが出来るので、往復割引の1割引き、学割の2割引き、合わせて約3割引きのお得なチケット購入になります。
学生だから出来るお得な新幹線利用、上手に使って良い経験を積んでほしいものですね。

スポンサードリンク