名古屋・浜松・静岡から北陸観光をするなら4日間使えてお得な『北陸観光フリーきっぷ』がオススメ

新幹線のネット予約ならこちらがおすすめ

KiPuRu
スポンサードリンク

北陸観光フリーきっぷとは?

出発地と北陸エリアのフリー区間との往復の際に、新幹線及び特急「ワイドビューひだ」号と特急「しらさぎ」号の普通指定席が利用でき、フリー区間内では、北陸新幹線・特急列車・普通列車の普通自由席に何回でも自由に乗り降りができる便利でお得なきっぷです。
窓口で販売されています。

往路に特急「ワイドビューひだ」号をご利用の場合、復路に特急「しらさぎ」号をご利用することになり、反対に、往路に特急「しらさぎ」号をご利用の場合、復路には特急「ワイドビューひだ」号をご利用することになります。
(※往復とも「ワイドビューひだ」号もしくは、往復とも「しらさぎ」号のご利用はできません。)

特急「ワイドビューひだ」の普通自由席を利用できるのは片道一回に限ります。
特急「しらさぎ」号の普通自由席の利用は片道一回に限ります。
但し、下呂・高山・飛騨古川で途中下車した場合は乗り継ぎの列車も普通車指定席のご利用ができます。

特急「しらさぎ」号をご利用の場合、名古屋・浜松・静岡~米原間は、新幹線「ひかり」「こだま」号の普通指定席も利用できます。
改札を出ない限りは乗り継ぎ利用もできます。「のぞみ」号にはご乗車できません。
ただし、特急「しらさぎ」号で名古屋~フリー区間の駅まで指定席を確保した場合は、乗り遅れた場合も含め名古屋~米原間は新幹線をご利用できません。
※新幹線をご利用になる場合は別途新幹線特急券(グリーン車をご利用時は特急券+グリーン券)の購入が必要です。

特急「ワイドビューひだ」号をご利用の場合、浜松・静岡~名古屋間は、新幹線「ひかり」「こだま」号の普通指定席がご利用できます。
改札を出なければ、乗り継ぎ利用もできます。
「のぞみ」号はご利用できません。

使える区間

 名古屋(市内)→ フリー区間
 浜松 → フリー区間
 静岡 → フリー区間

フリー区間ではJR線の北陸新幹線・特急列車・普通列車の普通車自由席、JRいしかわ鉄道線の特急列車・普通列車の普通車自由席、あいの風とやま鉄道線の普通列車自由席に乗り降りが自由にできます。

フリー区間で普通指定席にご乗車の場合は、別途特急券(グリーン車を利用の場合は特急券+グリーン券)が必要になります。
「あいの風ライナー(石動~黒部間)」にご乗車の場合、別途ライナー券が必要です。

フリー区間および下呂・高山・飛騨古川を除き、途中下車はできません。
このほかの途中駅で下車した場合は、お乗りにならなかった区間は無効になり、再度ご乗車になることはできません。
※乗車列車の変更(指定した列車出発の時刻まで1回限り)を除いては、乗車変更(区間変更、利用開始期間の変更、コース変更等)の取扱いはできません。

使える期間

利用期間 一年を通じて利用できます。
※ただし、きっぷの有効期間内であっても、4月27日~5月6日、8月11日~20日、12月28日~翌年1月6日の間はご利用になれません。

有効期間 4日間

価格

名古屋(市内)→ フリー区間 大人:15,930円 子供:7,960円
浜  松 → フリー区間 大人:17,990円 子供:8,990円
静  岡 → フリー区間 大人:19,010円 子供:9,500円

区間外に乗り越しの場合は、別途その区間の運賃・料金が必要になります。
「ゆき」券は「かえり」券とともなってある場合にのみ、有効になります。
他の割引との併用、乗り継ぎ割引はできません。

スポンサードリンク