小田急電鉄が江ノ電と共同で江ノ島・鎌倉キャンペーン「江ノ電で、会いにゆく。」を開催中

新幹線のネット予約ならこちらがおすすめ

KiPuRu
スポンサードリンク

小田急電鉄は小田急グループの江ノ島電鉄(江ノ電)と連携し、江の島・鎌倉エリアへの来訪を促進するプロモーションキャンペーン「江ノ電で、会いにゆく。」を開催中です。

プロモーションはポスターとウェブ動画を中心に展開しており、ポスターは同エリアの魅力的なスポットを年4回、季節ごとにテーマを変えて小田急線、江ノ電各駅などに掲載されます。

ウェブ動画は「Sound of ENODEN」と題し、「同エリアの多様な“音”と地元ミュージシャンらが奏でる“音”のコラボレーション」をテーマにオリジナルキャンペーンソングを制作し、魅力を発信。「江の鎌ナビ」ホームページ、小田急線車内液晶ディスプレー「小田急TV」などで公開しています。

キャンペーンは昨年から実施しており、見て回るだけの観光ではなく、「モノ」「コト」「ヒト」などに触れて楽しむ、新しい旅の体験や魅力を提案している。

小田急電鉄が江ノ電と共同で江ノ島・鎌倉キャンペーン「江ノ電で、会いにゆく。」を開催中

昨年製作したポスターは、第64回日本観光ポスターコンクールでグランプリに当たる国土交通大臣賞を受賞し、年間ビジュアルとして使用されています。

江ノ島・鎌倉キャンペーン『江ノ電で、会いにゆく。』特設サイト

スポンサードリンク