東京モノレールが登録一切不要で使える無料Wi-fi「TOKYO MONORAIL Free Wi-Fi」を10月1日から全駅全車で提供

新幹線のネット予約ならこちらがおすすめ

スポンサードリンク

JR東日本グループの東京モノレールは10月1日から、全駅と全車両で無料Wi-Fiサービス「TOKYO MONORAIL Free Wi-Fi」を提供開始する。
全ての駅、車両で全利用者対象の無料公衆無線LANが整備されるのは国内初の事例となります。

同社は2012年(平成24年)4月から、全駅でKDDIの公衆無線LANサービスなどの提供を開始。
同年10月から順次全編成に公衆無線LANのアクセスポイントを整備しました。

新サービスはアプリケーションのダウンロードやパスワードの入力が不要で、Wi-Fiが使える端末があれば誰でも利用できる。
SSIDは00_Monorail_Free_Wi-Fi。

メールアドレスまたはSNSアカウントの入力によって認証する。
対応言語は日本語、英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語、タイ語。接続は1回1時間、回数制限はありません。
通信事業者はワイヤ・アンド・ワイヤレス。
「TOKYO MONORAIL Free Wi-Fi」について 東京モノレール

スポンサードリンク