たった1万290円で1週間電車が乗り放題になる『北海道・東日本パス』でぶらり途中下車ができる!

新幹線のネット予約ならこちらがおすすめ

KiPuRu
スポンサードリンク

東日本方面の18きっぷ「北海道・東日本パス」

有効期間が7日間で1万290円なので、1日あたり1470円で本州から北海道への旅にお得なきっぷがあるのをご存知ですか?
有名な青春18切符とは違ったお得なフリー乗車券の紹介です。

「青春18きっぷ」とよく似ている、普通列車乗り放題のきっぷがいくつかありますがその代表格が、「北海道・東日本パス」です。
このきっぷは、JR北海道とJR東日本の普通列車が乗り放題。

さらに、北越急行、青い森鉄道、IGRいわて銀河鉄道、富士急行にも乗れます。
別に急行券などを買えば急行にも乗れるので、青森―札幌間の急行〈はまなす〉にも乗れるのが魅力です。

また、新青森―函館間に限り、特急券を買えば特急列車の普通車自由席に乗れます。
つまり、本州から北海道へ旅するなら、「青春18きっぷ」よりもこちらのほうが使いやすいくらいです。
ただし、「青春18きっぷ」と大きく違うのは、利用開始日から連続7日間しか使えないことと何人かで分けることができない点でしょうか。
そんなメリット・デメリットがあるので、自分の旅の予定をよく吟味して、もっともお得なきっぷを選択しましょう!

「北海道・東日本パス」のフリーエリア

伊東―熱海―東京―辰野―塩尻―南小谷―長野
東京―直江津―新潟―仙台―盛岡―秋田―青森―函館―札幌―根室―旭川―稚内

2016年度の販売・利用期間・価格

2016年度 夏

販売期間:6/20~9/24
利用期間:7/1~9/30
値段:1万290円
有効期間:7日間(利用開始日から連続する7日間)

2016年度 冬

販売期間:12/1~2017年1/4
利用期間:12/10~2017年1/10
値段:1万290円
有効期間:7日間(利用開始日から連続する7日間)
連続する7日間のみ利用できます

お求め・お問い合わせは、JR東日本の主な駅の指定席券売機(一部除く)、みどりの窓口、びゅうプラザ、提携販売センターおよび主な旅行会社ならびにJR北海道の主な駅のみどりの窓口および旅行センターで購入できます。(一部お取扱いしていない箇所もあります。)

スポンサードリンク