【初詣で使いたい】阪神電気鉄道と近畿日本鉄道が阪神版 『伊勢神宮初詣割引きっぷ』と『阪神・近鉄初詣1dayチケット』を販売

新幹線のネット予約ならこちらがおすすめ

スポンサードリンク

正月といえば初詣。
阪神電気鉄道と近畿日本鉄道では、初詣の際に便利な切符を発売します。
この切符は、「阪神版 伊勢神宮初詣割引きっぷ」と「阪神・近鉄初詣1dayチケット」の2種類で、「阪神版 伊勢神宮初詣割引きっぷ」は伊勢神宮などでの初詣の際に便利です。

「阪神版 伊勢神宮初詣割引きっぷ」とは?

「阪神版 伊勢神宮初詣割引きっぷ」は様々な特典がセットになっています。
セットの内容は以下の通りです。

・阪神全線各駅から近鉄線フリー区間の往復乗車券
・大阪難波、大阪上本町、鶴橋のいずれかから近鉄線フリー区間の往復特急引換券
・近鉄線フリー区間内の特急券引換券2枚

これらの交通機関が利用できる券以外にも、伊勢神宮の記念品引換券や伊勢志摩の特産品抽選応募はがき、伊勢神宮外宮のせんぐう館や志摩マリンランドなどの施設を割引き料金で利用できる特典もセットになっています。

販売期間

2016年11月15日から12月31日で、販売場所は阪神電車サービスセンターや大阪難波駅などです。

利用期間

2016年12月30日から2017年1月31日の間で、有効期間はこの期間の内の連続した3日間となります。

料金

大人が5,700円、子どもが2,900円となっています。

販売場所

梅田、尼崎、甲子園、御影、神戸三宮の阪神線各駅長室、阪神電車サービスセンター(神戸三宮)、大阪難波駅・近畿日本ツーリスト、JTB、日本旅行各グループ、農協観光の阪神地区の一部支店・営業所

「阪神・近鉄初詣1dayチケット」について

「阪神・近鉄初詣1dayチケット」は、阪神・神戸高速の全線と近鉄の大阪難波・近鉄奈良間、生駒ケーブルで利用できる切符です。
さらに、西宮神社、生田神社、湊川神社、長田神社の内の1社の祈念品引換券や、春日大社、生駒聖天、石切劒箭神社、枚岡神社の内の1社のおみくじ引換券などもセットになっています。

販売期間

2016年12月1日から2017年1月11日までで、阪神電車サービスセンターや近鉄の大阪難波や近鉄日本橋などの駅で購入できます。

有効期間

2017年1月1日から1月11日の間の1日となっています。

料金

大人1,540円、子ども770円となっています。
「阪神・近鉄初詣1dayチケット」は大人用が6,000枚、子ども用が1,000枚と販売数が限定されているため、早めの購入がおすすめです。

販売場所

【阪神】
梅田、尼崎、甲子園、御影、神戸三宮、新開地の各駅長室および各駅改札口(西代、湊川、花隈の各駅および係員不在時を除く)、阪神電車サービスセンター(神戸三宮)

【近鉄】
大阪難波、近鉄日本橋、大阪上本町、鶴橋、布施、八戸ノ里、東花園、瓢箪山、生駒、東生駒、学園前、大和西大寺、近鉄奈良の各駅

スポンサードリンク