【都内下町観光におすすめ】たった500円で上野やスカイツリー、柴又など下町を乗り降り自由で移動できる「下町日和きっぷ」

新幹線のネット予約ならこちらがおすすめ

スポンサードリンク

京成電鉄 都内フリーエリアで1日乗り降り自由になる「下町日和きっぷ」を販売

京成電鉄では、「下町日和きっぷ」を販売します。
この「下町日和きっぷ」は、都内フリーエリア内であれば、乗り降りが自由になる切符。
さらに、この「下町日和きっぷ」を指定の施設や店舗で提示することで、施設の入場料や店舗の商品が割引される特典も付いています。
観光名所めぐりや食べ歩きなど、お得に楽しむことができる切符となっています。

「下町日和きっぷ」の各駅での販売価格

都内フリーエリア内で切符を購入した場合、大人は500円、子どもは250円となります。
その他、千葉県内の各駅で切符を購入した場合、乗り降り自由な切符に加え、フリーエリア内までの往復切符もセットで以下の価格になります。

国府台~八幡 大人700円、子ども350円
鬼越~東中山 大人750円、子ども380円
西船~船橋 大人800円、子ども400円
大神宮下~津田沼 大人900円、子ども450円
大久保~実籾・幕張本郷~検見川 大人1,050円、子ども530円
八千代台~大和田・稲毛~みどり台 大人1,100円、子ども550円
勝田台~ユーカリが丘・西登戸~千葉中央 大人1,200円、子ども600円
うすい 大人1,300円、子ども650円
佐倉~酒々井 大人1,400円、子ども700円
宗吾参道~成田・千葉寺~大森台 大人1,550円、子ども780円
東成田・学園前~ちはら台 大人1,750円、子ども880円
成田湯川・空港第2ビル・成田空港 大人2,100円、子ども1,050円

「下町日和きっぷ」販売期間

「下町日和きっぷ」はすでに発売が開始されています。
終了日については設定されていませんが、予告なく終了することも考えられるので、利用したい方は早めにご利用ください。

「下町日和きっぷ」の有効期限

切符を購入した当日のみ利用可能となっています。
1日限定ではありますが、非常にお得な切符です。

「下町日和きっぷ」の販売場所

「下町日和きっぷ」の購入は、都内フリーエリア内の各駅および千葉県内の各駅の券売機にて購入できます。
千葉県内での購入は、フリーエリアまでの往復券もセットとなるため、価格が高くなります。
ご注意ください。

下町をぶらっと散策してみませんか?

都内のフリーエリア内には、美術館やギャラリー、甘味処や料亭など、見ても食べても楽しめる場所がたくさんあります。
「下町日和きっぷ」では、これらの施設を自由に行き来できますし、さらに割引特典も受けられます。
今度の休日は「下町日和きっぷ」で、ぶらっと散策してみてはいかがでしょうか。

⇒ 京成電鉄 下町日和きっぷ(京成電鉄公式サイト)

スポンサードリンク