【1日乗り放題】JR北海道で「一日散歩きっぷ」「道北一日散歩きっぷ」販売開始(11月5日まで)

新幹線のネット予約ならこちらがおすすめ

スポンサードリンク

JR北海道で電車の乗り降りが自由になる切符販売

JR北海道では、「一日散歩きっぷ」「道北一日散歩きっぷ」の販売を開始します。
「一日散歩きっぷ」および「道北一日散歩きっぷ」は、それぞれのフリーエリア内での普通列車と快速列車の乗り降りが自由となります。
また、「一日散歩きっぷ」では石勝線の新夕張〜新得駅間に限り、特急列車を利用することができます。

「一日散歩きっぷ」「道北一日散歩きっぷ」の価格

「一日散歩きっぷ」と「道北一日散歩きっぷ」の価格はともに大人は2,260円、子どもは1,130円となっています。
「一日散歩きっぷ」の場合であっても、石勝線の新夕張〜新得駅以外の区間では、特急列車の利用に運賃が追加で必要となります。

「一日散歩きっぷ」「道北一日散歩きっぷ」の販売期間・利用可能期間

「一日散歩きっぷ」と「道北一日散歩きっぷ」の発売期間は4月1日から11月5日までです。
平日の発売はなく、土曜日と休日のみの販売となるのでご注意ください。
また、事前の販売は行っておらず、利用する当日のみ購入が可能。
利用期限も1日限りとなっているので、利用期間も4月1日から11月5日の土曜日、休日となります。

「一日散歩きっぷ」「道北一日散歩きっぷ」の販売場所

「一日散歩きっぷ」と「道北一日散歩きっぷ」の販売は、それぞれの切符で異なります。
「一日散歩きっぷ」は小樽駅や南小樽駅、札幌駅、千歳駅などの各駅と札幌駅のツインクルプラザで販売されます。
「道北一日散歩きっぷ」は旭川駅と深川駅、永山駅とツインクルプラザ旭川支店で販売されます。

使う人によって選べる便利な切符

「一日散歩きっぷ」と「道北一日散歩きっぷ」は、北海道内の観光に最適な切符です。
1日限定で使えるため、使う日に購入すれば無駄なく利用することが可能。
また、「一日散歩きっぷ」と「道北一日散歩きっぷ」ではフリーエリアが異なり、「一日散歩きっぷ」では特急を利用できるエリアがあるなど、それぞれに特徴があります。
使い方にあった切符を選択できるのもうれしいポイント。
北海道旅行の際などにぜひご利用ください。

スポンサードリンク