新幹線で東京駅から東広島駅まで移動するときの時間・最安値・終電・乗車位置・駅弁・観光などのガイド情報

新幹線のネット予約ならこちらがおすすめ

KiPuRu
スポンサードリンク

東広島といえば、酒の都“酒都”といわれるように、酒文化で全国的に有名ですよね!
毎年10月に開催される「酒まつり」は、全国からたくさんの人々が参加する東広島の一大イベントとなっています。
また、東広島には広島大学、近畿大学、広島国際大学、エリザベト音大といった大学が集まっており、教育、研究施設が多く“学園都市”としても知られています。

今回は、そんな「酒都および学園都市・東広島」を訪れるために、東京⇔東広島間の新幹線情報をお届けします。

東広島駅ってどんな駅?歴史や特徴は?

東広島駅は、広島県東広島市三永一丁目にある山陽新幹線の駅です。
東広島駅は新尾道駅と同様に、建設費用を全額地元負担でまかなって開業した請願駅です。
1988年(昭和63年)3月13日に開業後、1997年11月29日のダイヤ改正により「こだま」のみの停車駅となりました。
2008年3月15日より「ひかり」の停車が復活し、現在に至ります。

東広島駅の1日の乗り入れ人数はどのくらい?

「広島県統計年鑑」によると、2015年度の東広島駅の1日あたりの平均乗客数は1,226人です。

東京〜東広島までの所要時間

東京から東広島までは東海道・山陽新幹線を利用して行くことができます。
新幹線の他に、飛行機や高速バスで行くことも可能です。

それぞれの「東広島駅」までの所要時間を比較してみましょう。

【新幹線の場合】

東京駅~東広島駅

・のぞみ 東広島には停車しません!
・ひかり 約4時間46分
・こだま 約6時間※
※福山まで「のぞみ」を利用後「こだま」に乗り継ぐ場合は約4時間20分

【飛行機の場合】

約4時間19分※


(広島空港利用)
東京駅~羽田空港 約40分
搭乗手続き 約30分
羽田空港~広島空港 約1時間25分
降機手続き 約30分
広島空港~東広島駅  約1時間14分

【高速バスの場合】

東京駅~東広島駅
約11時間※
※東京駅~西条駅間約10時間30分、西条駅~東広島駅間約30分を含む。

こうして見ると、新幹線「のぞみ」と「こだま」を利用する場合と、飛行機を利用するのとでは、所要時間がほとんど変わらないことが分かります。
とはいえ、飛行機では広島空港から東広島駅まで移動する手間や時間がかかってしまいますので、ダイレクトに東広島駅までアクセスできるという点では新幹線が便利ですね!

東京〜東広島の新幹線列車・停車駅

東海道・山陽新幹線の列車には「のぞみ」、「ひかり」、「こだま」があり、「のぞみ」が1番停車駅が少なく、「こだま」は各駅停車で1番遅い列車となります。
各列車の停車駅は以下の通りです。

のぞみ:東広島には停車しません!

ひかり:東京、品川、新横浜、小田原※2、熱海※2、三島※2、静岡※1、浜松※1、豊橋※2、名古屋、岐阜羽島※1、米原※1、京都、新大阪、新神戸、西明石※1、姫路、相生※1、岡山、(新倉敷)、福山、(新尾道)、三原※1、(東広島)
17~18駅

こだま:東京、品川、新横浜、小田原、熱海、三島、新富士、静岡、掛川、浜松、豊橋、三河安城、名古屋、岐阜羽島、米原、京都、新大阪、新神戸、西明石、姫路、相生、岡山、新倉敷、福山、新尾道、三原、東広島
27駅

「ひかり」は列車によって停車駅が異なります。
※1は1時間に1本程度の停車、※2は2時間に1本程度の停車、()はごく一部の列車のみの停車です。
東広島には停車しない列車もありますのでご注意下さい。

とにかく早く目的地に到着したい場合には「のぞみ」が一番なのですが、東広島駅には「のぞみ」は停車しません。
そのため、東広島駅には「ひかり」や「こだま」を利用して行くこととなります。
基本的には「こだま」を利用することとなりますが、「こだま」一本では時間がかかってしまいますので、福山駅まで「のぞみ」を利用し、そこから「こだま」に乗り継ぐという方法が一般的ですね。

列車や飛行機の料金については次にご紹介致します。

東京〜東広島の料金

新幹線の座席には、あらかじめ席が決まっている「指定席」、座席が指定されていない「自由席」、シート幅が広く快適な「グリーン席」の3種類があり、それぞれ料金が異なります。

「のぞみ」の指定席は「ひかり」や「こだま」の指定席に割増料金がかかりますが、自由席の料金は変わりません。

また、グリーン席は、通常の指定席に¥7,130の割増料金がかかりますが、その分グレードの高いシートで快適な旅を満喫することができますよ♪

東京〜東広島間の片道料金は下記の通りです。

のぞみ:東広島には停車しません!

ひかり:
(指定席)¥18,240
(自由席)¥17,720
(グリーン車)¥25,370

こだま:※
(指定席)¥18,240
(自由席)¥17,720
(グリーン車)¥25,370

※「のぞみ」と「こだま」を福山駅で乗り継ぐ場合には、東京~福山駅間の特急料金¥520が上記金額に加算されます。

閑散期は上記金額から¥200引き、繁忙期は¥200増しとなります。
なお、自由席の料金は年間を通じて変わりません。

【東京から飛行機、高速バスを使用した際の費用】

東京から東広島へは、新幹線を利用する他に、飛行機や高速バスで行くことも可能です。

(新幹線)¥17,720~25,370
(飛行機)¥13,657~20,357
(東京駅~羽田空港間\637と広島空港~東広島駅間¥930を含む)

(高速バス)¥12,240
(東京駅~西条駅間\11,900、西条駅~東広島駅間\340を含む)

高速バスは一番料金が安く魅力的ではありますが、東広島までは11時間以上もの所要時間がかかってしまうこと、直通するバスがないことが難点です。

また、飛行機は東京駅~羽田空港間および、広島空港~東広島駅間の料金を足しても、新幹線と比べて¥4,063ほど費用が安くはありますが、空港から東広島駅までの移動が面倒です。

総合的に考えると、所要時間が短く、東広島駅まで直接アクセスすることのできる新幹線がおすすめです!

東京〜東広島の始発・終電時刻

東京〜東広島の始発・終電時刻は以下の通りです。

始発(東京⇒東広島): 6:00※1
始発(東広島⇒東京): 6:29※2
終電(東京⇒東広島): 19:10※3
終電(東広島⇒東京): 19:15※4

※1・※3 福山まで「のぞみ」を利用後「こだま」にて東広島へ。
※2 岡山まで「ひかり」を利用後「のぞみ」にて東京へ。
※4 岡山まで「こだま」を利用後「のぞみ」にて東京へ。

■羽田空港~広島空港
【始発便】6:50(JAL)
【最終便】19:30(ANA)

■広島空港~羽田空港
【始発便】7:35(ANA)
【最終便】20:35(ANA)

新幹線と飛行機を比べると、新幹線の方が始発時刻が早く、終便時刻は飛行機の方が遅いようですね。
出発時刻に合わせて、新幹線と飛行機のどちらを利用するか考えるのも手です。

新幹線の駅ホームのエレベーターが近い席(号車)は?

お荷物が多いときや、小さなお子様をお連れの際には、エレベーターに近い席もチェックしておきましょう。

【16両編成時】

すべての番線・・・7号車付近

【8両編成時】

すべての番線・・・4号車付近

新幹線の駅ホームのエスカレーターが近い席(号車)は?

東広島駅ホームのエスカレーターが近い席は、16両編成時と8両編成時および、番線によって違いますのでご注意下さい。

【16両編成時】

・1番線・・・8号車付近
・2番線・・・7号車付近

【8両編成時】

・1番線・・・5号車付近
・2番線・・・4号車付近

東広島駅を通っている路線

東広島駅には以下の路線が通っています。

■東海道・山陽新幹線(東京~博多)

駅弁が買える場所

※現在、東広島駅では残念ながら駅弁の販売を行っておらず、購入することができません。
駅弁ではありませんが、各種お弁当は以下の店舗にて購入することができます。

・東広島駅構内「セブンイレブンおみやげ街道東広島店」
【営業時間】9:00~20:00

東広島駅でおすすめのお土産はコレ!

東広島駅で人気のお土産といえば、「さくらや」の『瓶最中』です!
その名の通り、小さな酒瓶の形をした最中を、西条の蔵元の銘柄包装紙でひとつひとつ包んだ酒処ならではの逸品です。
広島産のお米を使用して焼き上げた最中の中に、大吟醸酒と吟醸酒の酒粕と西条酒入りの白あんがたっぷりと詰まっています。
お酒の風味を残しながらも、日本酒の苦手な方でも食べやすい味に仕上げられていますので安心ですね♪

また、「アサムラサキ」の『かき醤油』も東広島駅で人気の高いお土産として知られています。
広島名物である牡蠣のうまみエキスを抽出し有機醤油とブレンドした『かき醤油』は、その香りと深いコクからどんな料理にも合わせやすく、「とにかく美味しい!」と好評です。
たまごかけご飯にかけるのもおすすめですよ!

その他、安倍首相とオバマ大統領が酌み交わしたお酒として有名な広島酒『賀茂鶴』も、お酒好きの方に喜ばれるお土産です。
フルーティーな甘い香り、旨味とキレの絶妙なバランスは数々の賞を受賞している『賀茂鶴』ならでは。
日本酒が苦手な方でも「日本酒ってこんなに美味しかったんだ!」と感動してしまうこと間違いなしの逸品です。

これらのお土産は、東広島駅構内「セブンイレブンおみやげ街道東広島店」にて購入することができますので、チェックしてみてくださいね♪

東広島駅の周辺情報も要チェック!

■福成寺

「福成寺」は、標高約500メートルの山頂近くに建つ、奈良時代の開基とされる寺院です。
平安時代の末期頃には、源氏と平氏の戦いの舞台ともなったと言われています。
国の重要文化財に指定されている本堂内の厨子と須弥壇、県の天然記念物である樹齢数百年の夫婦杉をはじめ、トチノキ、モッコクといった巨樹など見どころがたくさんありますよ!
また、毎年4月下旬から5月上旬には、約60種類、1,400本のしゃくなげが色とりどりの花を咲かせ、訪れる人々を楽しませてくれます。

●東広島駅から車で約10分

■竹原町並保存地区

国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている「竹原町並保存地区」では、江戸時代後期の屋敷や寺社が現在も保存されており、当時の雰囲気を感じることができます。
“安芸の小京都”とも称される通り、風情溢れる町並みをゆっくりと散策すれば、なんとも心が癒やされます。
地区内にある西方寺の善明閣からは、竹原旧市街を一望することができおすすめですよ♪

●東広島駅より車で約20分
●東広島駅より「こだま」にて三原駅へ、呉線にて竹原駅へ徒歩約15分

■西条酒蔵通り

東広島駅から少し足を延ばして西条駅まで行くと、駅の近くに日本酒の酒蔵がたくさん並んだ「西条酒蔵通り」があります。
レトロな洋館社屋を前に赤い煉瓦煙突を看板代わりにした醸造元、美しい土蔵造りの酒蔵群、千本格子の町家造り……と、風情ある町並みを楽しむことができます。
土日祝日には酒蔵を開放しており、開放している酒蔵には目印として「ようこそ醸華町西条」という看板が置いてあるそうなので、要チェックですね!
酒蔵の他、日本酒喫茶などのお店もあり、お酒スイーツを楽しむこともできますよ♪

●東広島駅から「こだま」にて広島駅へ、山陽本線にて西条駅へ徒歩約4分

スポンサードリンク