東京駅から岐阜羽島駅まで新幹線で移動するときの時間・最安値・終電・乗車位置・駅弁・観光などのガイド情報

新幹線のネット予約ならこちらがおすすめ

スポンサードリンク

岐阜羽島駅のある岐阜県羽島市は、弥生時代の初めの頃に現在に近い姿を現したという、大変歴史のあるまちです。
木曽川や長良川、田園と自然環境が豊かなまちでありながら、岐阜市や名古屋市など大都市へのアクセスが抜群であるのも魅力的ですね!
近年では駅前に大型ショッピングモールがオープンし、益々発展を遂げています。

今回は、そんな「水と花と歴史に包まれたまち・岐阜羽島」を訪れるために、東京⇔岐阜羽島間の新幹線情報をお届けします。

岐阜羽島駅ってどんな駅?歴史や特徴は?

岐阜羽島駅は、岐阜県羽島市福寿町平方にある、岐阜県内で唯一の新幹線駅です。
駅前には地元の大物政治家・大野伴睦夫妻の銅像が立っており、政治駅の代名詞のように言われていた頃もあったそうです。
岐阜羽島駅は1964年(昭和39年)10月1日に開業し、1980年(昭和55年)10月1日より「ひかり」の一部が停車するようになりました。
2005年には駅構内のリニューアル工事が実施され、1階部分が耐震補強された他、切符売り場等が配置変更されています。

岐阜羽島駅の1日の乗り入れ人数はどのくらい?

「羽島市データファイル統計情報」によると、2014年度の岐阜羽島駅の1日あたりの平均乗客数は、2,800人となっています。

東京〜岐阜羽島までの所要時間

東京から岐阜羽島までは東海道新幹線を利用して行くことができます。
新幹線の他に高速バスで行くことも可能です。

それぞれの「岐阜羽島駅」までの所要時間を比較してみましょう。

【新幹線の場合】

東京駅~岐阜羽島駅

・のぞみ 岐阜羽島駅には停車しません!

・ひかり 約1時間56分

・こだま 約3時間10分

【高速バスの場合】

東京駅~岐阜羽島駅

約8時間~10時間30分※
(※乗り換え時間約1時間を含む。
東京駅~岐阜羽島駅までの高速バスの直行便はありませんので、名古屋駅で乗継ぎをする必要があります。

新幹線「ひかり」と高速バスを比較すると、「ひかり」の方が約6時間ほども所要時間が短く、早く岐阜羽島に到着することができますね。

東京〜岐阜羽島の新幹線列車・停車駅

東海道新幹線の列車には「のぞみ」、「ひかり」、「こだま」があり、「のぞみ」が1番停車駅が少なく、「こだま」は各駅停車で1番遅い列車となります。
各列車の停車駅は以下の通りです。

のぞみ:岐阜羽島駅には停車しません!

ひかり:東京、品川、新横浜、小田原※2、熱海※2、三島※2、静岡※1、浜松※1、豊橋※2、名古屋、岐阜羽島※1
6駅

こだま:東京、品川、新横浜、小田原、熱海、三島、新富士、静岡、掛川、浜松、豊橋、三河安城、名古屋、岐阜羽島
14駅

「ひかり」は列車によって停車駅が異なります。
※1は1時間に1本程度の停車、※2は2時間に1本程度の停車です。
岐阜羽島には停車しない列車もありますのでご注意下さい。

とにかく早く目的地に到着したい場合には「のぞみ」が一番なのですが、岐阜羽島には「のぞみ」は停車しません。
そのため、岐阜羽島までは「ひかり」や「こだま」を利用して行くこととなります。
その他、高速バスで行くことも可能です。

新幹線と高速バスの料金について、次で比較してみましょう。

東京〜岐阜羽島の料金

新幹線の座席には、あらかじめ席が決まっている「指定席」、座席が指定されていない「自由席」、シート幅が広く快適な「グリーン席」の3種類があり、それぞれ料金が異なります。

「のぞみ」の指定席は「ひかり」や「こだま」の指定席に割増料金がかかりますが、自由席の料金は変わりません。

また、グリーン席は、通常の指定席に¥3,590の割増料金がかかりますが、その分グレードの高いシートで快適な旅を満喫することができますよ♪

東京〜岐阜羽島間の片道料金は下記の通りです。

のぞみ:岐阜羽島駅には停車しません!

ひかり:
(指定席)¥11,100
(自由席)¥10,580
(グリーン車)¥14,690

こだま:
(指定席)¥11,100
(自由席)¥10,580
(グリーン車)¥14,690

閑散期は上記金額から¥200引き、繁忙期は¥200増しとなります。
なお、自由席の料金は年間を通じて変わりません。

【東京から高速バスを使用した際の費用】

東京から岐阜羽島へは、新幹線を利用する他に高速バスで行くこともできます。

(新幹線)¥10,580~14,690
(高速バス)¥3,800~6,040

こうして見ると、高速バスの料金の方が¥6,780ほど安く魅力的ではありますが、岐阜羽島までは8時間以上も所要時間がかかってしまうのが難点ですね。

総合的に考えると、所要時間の短さと1日の運行本数の多さで考えるのであれば、岐阜羽島までは新幹線を利用するのがおすすめです!

東京〜岐阜羽島の始発・終電時刻

東京〜岐阜羽島の始発・終電時刻は以下の通りです。

始発(東京⇒岐阜羽島): 6:00※1
始発(岐阜羽島⇒東京): 7:06※2
終電(東京⇒岐阜羽島): 22:30※3
終電(岐阜羽島⇒東京): 21:58※4

※1 名古屋まで「のぞみ」を利用後「ひかり」にて岐阜羽島へ。
※2 名古屋まで「ひかり」を利用後「のぞみ」にて東京へ。
※3 名古屋まで「のぞみ」を利用後「こだま」にて岐阜羽島へ。
※4 名古屋まで「こだま」を利用後「のぞみ」にて東京へ。

新幹線の駅ホームのエレベーターが近い席(号車)は?

お荷物が多いときや、小さなお子様をお連れの際には、エレベーターに近い席もチェックしておきましょう。

・すべての番線・・・8号車付近

新幹線の駅ホームのエスカレーターが近い席(号車) は?

岐阜羽島駅ホームのエスカレーターが近い席は、以下の通りです。

・すべての番線・・・6号車付近

岐阜羽島駅を通っている路線

岐阜羽島駅には以下の路線が通っています。

■東海道新幹線(東京~新大阪)

駅弁が買える場所

岐阜羽島駅で駅弁が買える場所はこちらです。

●売り場一覧

・岐阜羽島駅北口コンコース「KIOSKベルマート店」
【営業時間】6:15~21:45

※岐阜羽島駅には、改札外にしか駅弁を購入できる売店がありませんのでご注意下さい。

岐阜羽島駅でおすすめの駅弁はコレ!

岐阜羽島駅でおすすめの駅弁は、「松浦商店」の『復刻弁当』です!
こちらは大正11年の松浦商店創業当時の掛け紙や、昭和の御大典の掛け紙など4種類の昔の掛け紙を復刻して包んだ、レトロな雰囲気の漂う幕の内弁当です。
中身も、牛肉のすき焼き風煮、鯖の照焼き、自家製玉子巻など昔ながらの味付けのおかずが並び、懐かしくホッとした気持ちになれる駅弁となっています。
ボリュームがしっかりありながら、\690というお手頃なお値段もうれしいポイントですね♪

その他、季節のご飯と彩り豊かなおかず、パッケージの裏側で「旅の花ことば」が楽しめる女性に大人気の『花ことば』、容器やしゃもじ風のスプーン、出汁、のり、わさび、山椒と付け合わせにもこだわった名古屋名物『ひつまぶし』も岐阜羽島駅で人気の駅弁となっています。
これらの駅弁は岐阜羽島駅北口コンコース「KIOSKベルマート店」にて購入することができますよ。

また、岐阜羽島駅のお土産でおすすめなのが「玉井屋本舗」の『登り鮎』です。
『登り鮎』は岐阜では定番のお土産であり、宮内庁御買上、第13回全国菓子博有巧大賞にも輝いた銘菓です。
こだわりの材料で作られたカステラ生地で求肥を包み、長良川の「若鮎」を型取って焼き上げられた『登り鮎』は、しっとりモチモチとした食感がたまりません!
こちらの『登り鮎』も駅弁と同様、岐阜羽島駅構内「KIOSKベルマート店」にて購入することができますので、ぜひ一緒にチェックしてみて下さいね!

岐阜羽島駅の周辺情報も要チェック!

千代保稲荷神社

室町時代より現在地に祀られている『千代保稲荷神社』は、商売繁盛・家内安全の神様として全国的にも有名な神社です。
「おちょぼさん」と親しまれ、年間を通して県内外から多くの参拝者が訪れます。
境内入口近くのお店で油揚げとろうそくのセットを購入し、献燈、お供えをするという参拝方法も特徴的ですね。
その参拝客の多さから代表的な観光施設のひとつとなっており、岐阜羽島駅を訪れた際にはぜひとも足を運んでおきたいスポットです。

●岐阜羽島駅から海津市コミュニティバス「お千代保稲荷」下車すぐ

墨俣一夜城歴史資料館

永禄9年に木下藤吉郎(のちの豊臣秀吉)が一夜にして築いたと伝えられるのが『墨俣一夜城』です。
この城址に建てられたのが城郭天守閣型の『墨俣一夜城歴史資料館』であり、前野家古文書に基づいた墨俣築城への道や、若き日の秀吉を知ることができます。
展望室からは長良川や金華山、伊吹山、養老山脈などを一望することもでき、四季の眺めを楽しむことができますよ♪

●岐阜羽島駅からタクシー15分

竹鼻別院

『竹鼻別院』は、慶長9年に教如上人が竹鼻の下町に「御坊専福寺」を配置したのがはじまりであり、その後宝歴10年に現在地に移転、明治9年に『竹鼻別院』と改称されました。
境内には宝歴治水工事で自刃した幕臣や、御小人目付竹中伝六のお墓、東美濃記念会館などがあり、歴史に触れることができます。
山門をくぐった左手にある樹齢300年以上の「竹鼻別院の藤」も見どころです!
また、『竹鼻別院』の近くには永田佐吉翁によって建立された『佐吉大仏』もありますので、一緒に見学するのがおすすめですよ。

●岐阜羽島駅から徒歩で「新羽島駅」へ、名鉄羽島線「羽島市役所前駅」下車、徒歩5分

スポンサードリンク