東京駅から相生駅まで新幹線で移動するときの時間・最安値・終電・乗車位置・駅弁・観光などのガイド情報

新幹線のネット予約ならこちらがおすすめ

スポンサードリンク

相生駅のある兵庫県相生市は、兵庫県の南西部に位置し、古くから造船業を中心に工業都市として発展してきました。
1年を通じて瀬戸内海特有の穏やかな気候に恵まれており、「羅漢の里」や「万葉の岬」など豊かな自然環境を活かした観光スポットが多いのも特徴です。
また、市の初夏の伝統行事である、龍を模した船を漕いでスピードを競い合う「ペーロン祭」でも知られています。

今回は、そんな「海がきらめく夢と希望あふれるまち・相生」を訪れるために、東京⇔相生間の新幹線情報をお届けします。

相生駅ってどんな駅?歴史や特徴は?

相生駅(あいおいえき)は、兵庫県相生市本郷町にある西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅です。
相生駅は1890年(明治23年)7月10日に『那波駅』として開業したのがはじまりであり、1942年(昭和17年)に現在の『相生駅』に改称されました。
そして、1972年(昭和47年)3月15日より山陽新幹線の停車駅となります。
1997年(平成9年)に「ひかり」の停車駅から外れたこともありましたが、2001年(平成13年)10月より再び「ひかり」の停車駅として復活を遂げ、現在に至ります。
2016年8月より駅構内のkioskがリニューアルオープンし、「セブンイレブンキヨスクJR相生駅改札口店」となりました。

相生駅の1日の乗り入れ人数はどのくらい?

「兵庫県統計書」によると、2014年度の相生駅の1日あたりの平均乗客数は、4,476人です。

東京〜相生までの所要時間

東京から相生までは東海道・山陽新幹線を利用して行くことができます。
新幹線の他に、飛行機や高速バスで行くことも可能です。

それぞれの「相生駅」までの所要時間を比較してみましょう。

【新幹線の場合】

東京駅~相生駅

・のぞみ 相生駅には停車しません!
・ひかり 約3時間50分
・こだま 約4時間45分

【飛行機の場合】

約4時間35分※


(神戸空港利用)
東京駅~羽田空港 約40分
搭乗手続き 約30分
羽田空港~神戸空港 約1時間15分
降機手続き 約30分
神戸空港~相生駅 約1時間40分

【高速バスの場合】

東京駅~姫路駅※
約10時間20分

※東京駅~姫路駅間約10時間と、姫路駅~相生駅間20分を含む。

こうして見ると、新幹線「ひかり」が、一番早く相生に到着することが分かります。
また、「のぞみ」を利用して新大阪や姫路で「ひかり」や「こだま」に乗り換えれば、約3時間30分ともっと早く到着することも可能です。

飛行機は乗っている時間自体は短いのですが、神戸空港から相生駅まで移動する手間や時間がかかりますので、ダイレクトに相生駅までアクセスできる新幹線が便利ですね!

東京〜相生の新幹線列車・停車駅

東海道・山陽新幹線の列車には「のぞみ」、「ひかり」、「こだま」があり、「のぞみ」が1番停車駅が少なく、「こだま」は各駅停車で1番遅い列車となります。
各列車の停車駅は以下の通りです。

のぞみ:相生駅には停車しません!

ひかり:東京、品川、新横浜、小田原※2、熱海※2、三島※2、静岡※1、浜松※1、豊橋※2、名古屋、岐阜羽島※1、米原※1、京都、新大阪、新神戸、西明石※1、姫路、相生※1
12~13駅

こだま:東京、品川、新横浜、小田原、熱海、三島、新富士、静岡、掛川、浜松、豊橋、三河安城、名古屋、岐阜羽島、米原、京都、新大阪、新神戸、西明石、姫路、相生
21駅

「ひかり」は列車によって停車駅が異なります。
※1は1時間に1本程度の停車、※2は2時間に1本程度の停車、()はごく一部の列車のみの停車です。
相生駅には停車しない列車もありますのでご注意下さい。

とにかく早く目的地に到着したい場合には「のぞみ」が一番なのですが、相生駅には「のぞみ」は停車しません。
そのため、相生駅には「ひかり」や「こだま」を利用して行くこととなります。
また、新大阪や姫路で「のぞみ」と「ひかり」、「こだま」を乗り継ぐ方法もありますね。
列車別の料金については次にご紹介致します。

東京〜相生の料金

新幹線の座席には、あらかじめ席が決まっている「指定席」、座席が指定されていない「自由席」、シート幅が広く快適な「グリーン席」の3種類があり、それぞれ料金が異なります。

「のぞみ」の指定席は「ひかり」や「こだま」の指定席に割増料金がかかりますが、自由席の料金は変わりません。

また、グリーン席は、通常の指定席に¥5,960の割増料金がかかりますが、その分グレードの高いシートで快適な旅を満喫することができますよ♪

東京〜相生間の片道料金は下記の通りです。

のぞみ:相生駅には停車しません!

ひかり:
(指定席)¥15,640
(自由席)¥15,120
(グリーン車)¥21,600

こだま:
(指定席)¥15,640
(自由席)¥15,120
(グリーン車)¥21,600

閑散期は上記金額から¥200引き、繁忙期は¥200増しとなります。
なお、自由席の料金は年間を通じて変わりません。

東京から飛行機、高速バスを使用した際の費用

東京から相生へは、新幹線を利用する他に、飛行機や高速バスで行くことも可能です。

(新幹線)¥15,120~21,600
(飛行機)¥10,277~17,877
(東京駅~羽田空港間\637と神戸空港~相生駅間¥1,650を含む)

(高速バス)¥4,240~9,110
(姫路駅~相生駅間¥410を含む)

高速バスは圧倒的な料金の安さが魅力ではありますが、相生までは10時間以上もの所要時間がかかってしまうのが難点です。

また、飛行機は東京駅~羽田空港間および、神戸空港~相生駅間の料金を足しても、新幹線と比べて¥4,843ほど費用が安くはありますが、空港から相生駅までの移動が面倒です。

総合的に考えると、所要時間が短く、相生駅まで直接アクセスすることのできる新幹線がおすすめです!

東京〜相生の始発・終電時刻

東京〜相生の始発・終電時刻は以下の通りです。

始発(東京⇒相生): 6:00※1
始発(相生⇒東京): 6:20※2
終電(東京⇒相生): 20:10※3
終電(相生⇒東京): 20:07※4

※1 名古屋まで「のぞみ」を利用後「ひかり」にて相生へ。
※2 新大阪まで「こだま」を利用後「のぞみ」にて東京へ。
※3 姫路まで「のぞみ」を利用後「こだま」にて相生へ。
※4 姫路まで「こだま」を利用後「のぞみ」にて東京へ。

■羽田空港~神戸空港
【始発便】6:25(ANA)
【最終便】20:15(ANA)

新幹線と飛行機を比べると、新幹線の方が始発時刻が早く、終電時刻は飛行機の方がやや遅いようですね。

新幹線の駅ホームのエレベーターが近い席(号車)は?

お荷物が多いときや、小さなお子様をお連れの際には、エレベーターに近い席もチェックしておきましょう。

【16編成の場合】

・7、8号車付近

【8両編成の場合】

・3、4号車付近

新幹線の駅ホームのエスカレーターが近い席(号車) は?

相生駅には下りエスカレーターの設置がありませんので、東京方面からお越しの際にはエレベーターを利用すると良いですね。

【16編成の場合】

・9号車付近

【8両編成の場合】

・5号車付近

相生駅を通っている路線

相生駅には以下の3つの路線が通っています。

■東海道・山陽新幹線(東京~博多)

■山陽本線(姫路~門司)

■赤穂線(相生~岡山)

駅弁が買える場所

※相生駅で駅弁を販売していた「エノキ」が2007年11月をもって撤退してしまったため、現在は残念ながら相生駅で駅弁を購入することができません……。

相生駅でおすすめのお土産はコレ!

相生駅のお土産として有名なのが、「湊水産(株)」の『うまいか』です!
こちらの『うまいか』は、昭和30年に相生の地で誕生した“元祖するめフライ”となっています。
鮮度のよい日本海のするめいかを独自の製法で焙焼し旨みを凝縮、さらに小麦粉や油にもこだわった、誕生以来変わらない伝統の味です。
お酒のおつまみやお子様のおやつに、地元でも永く愛され続けているお菓子ですよ。
『うまいか』は、相生駅構内「セブンイレブンキヨスクJR相生駅改札口店」にて購入することができます。

また、「潮見堂本店」の『塩味まんじゅう』も、相生駅のある兵庫県では定番のお土産となっています。
「赤穂の塩」を用いてつくられる約三百余年の歴史を誇る老舗銘菓であり、とても上品な和菓子であるため、目上の方へのお土産にも最適です。
定番の「抹茶塩味まんじゅう」、「梅塩味まんじゅう」、「ゆず塩味まんじゅう」の他、限定品である「ほうじ茶入り塩味まんじゅう 」、「もち入り塩味まんじゅう」、「チョコ入り塩味まんじゅう」、「レモン入り塩味まんじゅう」とバリエーションが豊富なのもうれしく、どの味にしようか迷ってしまいますね♪
こちらの『塩味まんじゅう』は、相生駅前の「潮見堂本店相生駅前店」にて購入することができますよ。

相生駅の周辺情報も要チェック!

道の駅あいおい白龍城

中国風の華やかな建物が特徴的な『道の駅あいおい白龍城』には、相生の特産品である牡蠣をはじめ、新鮮な野菜や魚介類など西播磨の特産品が多く並びます。
お買い物やレストランで食事が楽しめる他、「ペーロン温泉」という温泉施設まであり、相生湾を眺めながらゆったりと旅の疲れを癒やすことができますよ。
旬の牡蠣を露店で焼いて味わうことのできる、11月下旬頃に訪れるのが特におすすめです!

●相生駅から神姫バス約10分「白龍城前」下車すぐ

羅漢の里

 
『羅漢の里』は、相生市の自然と触れ合うことのできる体験施設です。
自然の中を散策しながら「羅漢石仏」、「安産杉」、「立木如来」、「水車小屋(隼光鍛刀場)」などの歴史ある遺物を見学することができます。
また、石窯でのパン焼き体験や木工体験、陶芸体験、小刀教室など体験教室が充実していたり、アスレチックや川遊びも楽しめますのでお子様連れにもおすすめのスポットです♪
『羅漢の里』では、コテージに宿泊することができる他、テントを持ち込んでキャンプをすることも可能ですよ。
ぜひ宿泊して相生の自然を満喫したいですね!

●相生駅からバスで約15分

万葉の岬

万葉を代表する山部赤人が詠んだ歌「船旅望郷の歌」の舞台となった場所が、こちらの『万葉の岬』です。
180度の視界に瀬戸内海を望むことができ、朝日が上る風景、夕日が沈む風景、月明かりが海を照らす風景……と、時を問わず絶景を堪能することができるスポットです。
「山部赤人万葉歌碑」の他、作者不詳ながら、やはりこの地を舞台に詠まれた「鳴島万葉歌碑」も建てられています。
壮大な景色を眺めながら万葉の歌の響きを味わってみてはいかがでしょうか。

●相生駅からタクシーで約15分

スポンサードリンク