【さらに便利に】5/16(火)からJR西日本が提供しているネット予約サービス「e5489」でクレジットカード以外の支払い方法も選択可能に

新幹線のネット予約ならこちらがおすすめ

スポンサードリンク

JR西日本で展開されている「e5489(いいごよやく)」サービス。
これは、インターネットから予約ができるサービスで、窓口などに足を運ぶ時間を作れない人などに人気のサービスです。
しかし1点だけ難点がありました。
それが予約時にはクレジットカードが必要だということです。
それによって利用の幅を狭めていた「e5489」ですが、今回クレジットカード払い以外の方法でも支払いが可能となります。
今回導入され鵜支払い方法は、駅の窓口やコンビニ、ATM、ネットバンキングとなっています。

e5489についてはこちらを参考にどうぞ
【忙しいビジネスマンは必見】JR西日本が提供している「e5489」は新幹線のチケットレス予約&事前予約で格安チケットが購入できるとても便利なサービス

新たな支払方法の導入日

「e5489」の新たな支払方法は、5月16日より導入開始となります。
この日以降、インターネットからの予約の際に、支払い方法が選択できるようになります。

新たな支払方法の適用条件

「e5489」の現金での支払いが適用されるには条件があります。
まず、乗車1ヵ月前の10時から2日前までに予約をしたものに関して、現金での支払いが適用されます。
また、支払い期限は予約日から3日以内となっており、乗車予定日の2日前の予約であれば、2日前までの支払いとなっています。
自動で引き落とされることが無い分、払い忘れなどには注意したいところです。

クレジットカード以外での支払い方法

駅で料金を支払う場合は、JR西日本やJR四国、JR九州のみどりの窓口で支払い可能です。
また、指定席券売機でも支払いが可能。
コンビニやATMでの支払いの際には「お客様番号」が必要となります。
初導入となるサービスなので、利用の際にはしっかりとご確認ください。

支払方法が増えてさらに便利に

非常に便利なクレジットカードではありますが、誰しもが持っているわけではありません。
クレジットカードを持っていなくて「e5489」サービスを利用できなかったという人もいるのではないでしょうか。
今回の新たな支払方法の導入によって、「e5489」が誰にでも利用できるようになりました。
これを機会に、ぜひ便利な「e5489」をご利用ください。

スポンサードリンク